長崎市の整骨院ならトップクラスのはまのまち整骨院、交通事故治療・骨盤・背骨・鍼治療までおまかせください|20171229_患者様の声

 

2007年脳梗塞一回目発症(体重93Kg)以降二回発症。右半身軽度麻痺、感覚障害、内臓疾患多数。リハビリもままならない中、2012年より「はまのまち整骨院」で施術開始。(体重76kg)
【初期症状】
①右肩甲骨、肩筋肉の異常な重み(吐き気症状有り)
②首の可動範囲上下左右各15度程度で首筋がガチガチ。(後方自動車が見えないレベル)頭位性めまい併発中。
③前屈姿勢で手が膝に届くレベル。右膝によく水が溜まる。
④体全体が柔軟性に乏しくガチガチ。体幹バランスが非常に悪く非効率な体の動かし方。(歩行時よくつまずいていた)健常の時でも代謝効率が悪かったので先生方の指導と人の三倍の努力が必要かと思った時期。
【施術内容効果】
A 2012~15年上記①②を重点的に施術。施術後は重みも取れ楽になるが翌日には重い状態であったが初診時の重み凝りをレベル10とすれ4~6に改善。吐き気も少なくなった。
B
C