長崎市で交通事故治療・むち打ち治療ならトップクラスのはまのまち整骨院へ!整形外科、病院と連携して早期回復、後遺症を残さないリハビリ治療を行います。捻挫・骨折のリハビリ・打撲・ムチ打ち治療はお任せ。

マタニティー鍼灸

  • HOME »
  • マタニティー鍼灸

マタニティー鍼灸

女性にとって「妊娠」は、人生でもっとも大きな出来事のひとつです。

妊娠中のトラブルを解消し、マタニティー期を健やかに過ごすことが、妊娠中だけでなく、その後の出産や育児…その先へとつながっていきます。
「妊娠中・産後」のそれぞれのステージに合わせた治療を提供させて頂きます。

お困りではありませんか?

  • つわり
  • 肩こり
  • 便秘
  • むくみ
  • 逆子
  • 臀部・恥骨痛
  • お腹のはり
  • 頭痛
  • 腰痛
  • 骨盤のゆがみ
  • こむら返り
maternity00

料金

【マタニティー鍼灸】

鍼・置き鍼・赤外線 10分…3,240円
鍼・お灸・置き鍼・赤外線 20分…5,400円

 

妊娠3ヶ月(8~11週)

※つわりのピーク※

吐き気、食欲の低下、味覚の変化…
症状は個人差が大きいですが、妊娠3~4ヶ月頃がもっともつらい方が多いようです。

maternity01

妊娠5ヶ月(16~19週)

※腰痛は大丈夫?※

お腹が大きくなることで姿勢が崩れてしまったり、出産に向けて骨盤がゆるんだりすることで腰に負担がかかるため、腰痛に悩まされる方も。
妊娠中から始めたい"骨盤ケア"

maternity02

妊娠7ヶ月(24~27週)

※妊娠初期に比べて身体がラク※

この時期は身体がラクな方が多く、つい頑張ってしまいがち。特にお腹が張りやすい方は無理をせず、休息を上手に取りながら、残りの妊娠期間を過ごして下さい。

maternity03

産後1ヶ月~

体が元に戻ろうとする産後は、脂肪が落ちやすい時期でもあり、特に"産後6ヶ月間"は妊娠前よりキレイになるチャンスと言われます。そのカギを握るのが"骨盤"抱っこ等で骨盤に負担がかかりやすい時期ですが、出産で開いた骨盤が元に戻るタイミングでゆがみを芯から矯正し、しっかり締め直すことが大切です。

ゆがみがなくなると血行やリンパの巡りが改善し、下垂していた内臓が正しい位置に戻るので下腹部もスッキリします。効果を維持するには、正しく骨盤ベルトをつけ、ストレッチやエクササイズで腰回りの筋肉を鍛えましょう。

maternity04
maternity_footer

お気軽にお問い合わせください TEL 095-825-8400 [ホームページを見たとお伝え下さい]
〒850-0853 長崎市浜町3-12

アクセス

footer
院名 はまのまち整骨院
院長名 佐野 竜太
野脇 奈津子
住所 〒850-0853 長崎市浜町3-12
TEL 095-825-8400
FAX 095-801-5180
診察時間 午前 8:45~12:30 午後 14:30~20:00
水曜午後 予約診療のみ対応
第1土曜 8:45~13:00
休診日 日曜日・祝日・第1土曜日午後
home8

※1【水曜午後】予約診療のみ対応
【その他土曜日】 8:45~16:00
※2【第一土曜日のみ】 8:45~13:00
【休診日】日曜・祝日
PAGETOP
スマートフォン版サイト